竜昌のゲーセン日記
タイトルそのまんまの日記です。 勢いだけでやってますよ、ええ(゚∀゚) ゲーセンに行った日に更新予定、たまにカードゲームのデッキ考察なんかも書くかも。 ガンダムカードビルダー・三国志大戦などがメイン。
プロフィール

柾木 竜昌

Author:柾木 竜昌



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



いらっしゃいませカウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガンダムカードビルダー考察~初心者編その2~
こんばんわ、サリーの射撃が限界値っぽい竜昌です(何

今回は、考察編です。
なんかリクエストっぽいのがあったので、調子こいて2回目の初心者編行ってみましょう。
あくまで俺がそう考えてるだけなので、上手くいかなくても責任は持ちませんよ( ´_ゝ`)


今回は、ラル君から「こんなんどうよ」ってことで、母艦全般についてのお話。

まず、母艦の特徴から挙げましょうか。

補給・修理が出来る
ユニット移動が特殊
・動きが遅い
・HPが高い
・射程が狭い

とりあえず思いついたのはこの辺ですかねぇ。
特に重要なのが上の2点ですね。
下3点は戦闘関係なので、後述しましょう。
まずは一番上からのお話で。



さて、この補給と修理。
母艦にしか持たない機能で、かつ最も重要な機能と言えるでしょう。
要約すると、回復になるわけですが、その回復中は攻撃することが出来ないというデメリットがあります。
ですが、この回復をいかに要領よく行うか、というのは戦局を分ける重要点と言えますね。

最初の頃は補給・修理は疎かになりがちです。
どのタイミングで回復させるか、というのも難しいところですね。
戦局から見て、回復を行うようになれるまでは、慣れが必要です。

というわけで、回復を行うべき状況、というのを挙げてみましょう。

近くに敵がいない
・射撃要員が完全に弾切れした
・射撃要員の弾は残っているが、射程内に敵もいない
・格闘要員のシールドが壊れた
・格闘要員のシールドは残っているが、HPが残りほんの僅か

下4つは、様々な状況によって変わってくるので、一概には言えませんが、一番大事なのは一番上ですね。
相手の前衛ユニットを倒した場合なんかがそれに当たるのでしょうか。
要するに、双方ともに攻撃がすぐには不可能な状態という状況が出来てしまった場合は、積極的に回復すべきでしょう。
ただし、こちらが優勢、もしくは互角の状況に限ります。
劣勢の場合は、相手の回復を待つことになるため、逆に攻めた方がいいことも多いです。
この辺りは戦局眼を養いましょう。


さて、次の点。
母艦の移動の仕方がカードとは異なるという点です。
このゲームには、母艦はカードで動かしません。
トラックボールを転がした分だけ矢印が出て、そこまで移動する、という仕様になってます。
この辺りが難しくて、端っこでじっとさせているだけ、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、自分としては、積極的に母艦は動かすべきだと思います。
母艦は武装もあり、HPも高いです。
味方ユニットのロックを外す的にもなってくれますので、後ろに待機はもったいないと思います。

ただし、前に出していてやりがちなのが、ロックしているにも関わらず補給範囲に入ってしまい、攻撃が出来なくなる、というものです。
母艦の種類によって、補給範囲が違いますので、ここは感覚を掴む必要があります。
ですが、乱戦になると、分かっていても入ってしまう、ということがありますので、最初はユニットと母艦の位置取りをこんなイメージで掴むといいと思います。

   ↑   ↑
   ユ   ユ

           ↑
           母

携帯からだと多分わかりません(笑)
よく母艦を中央に置いて、その両隣をユニット配置させるように進軍させてる人がいるのですが、これだとユニットのHPが減ってる場合など、すぐ補給範囲に入ってしまいます。
なので、片側に寄せるように母艦を配置しておくと、大分ミスが減ってきます。
慣れたら、自分の思うように配置してみましょう。

何はともあれ、若干クセのある母艦の動きを体感して、トラックボールを積極的に動かすことが第一でしょうか。


で、総括なんですが…。

母艦も戦わせましょう

ということが言いたかったわけです(笑)
優秀な艦長を乗せてる人ならなおさらです。
最初は頼りない母艦ですが、母艦が新しくなるにつれて、より強くなっていきます。
特に、メガ粒子砲が撃てるようになった母艦や、水中用母艦などは、攻撃力が高く、殲滅力があります。
艦長のLvも上がれば、より強力になります。
是非、母艦も一つのユニットとして使用して欲しいと思います。


長くなりましたが、最後にオススメ艦長をそれぞれの陣営で5人ほど挙げておきます。

ジオン
※基本的に艦長タイプが少ないが、コスト上位陣は優秀

マ・クベ 艦長A コスト130
射撃命中率↑↑ クリティカル率↑↑ 回避率↑↑
※艦長としての能力、テンションMAX時のスキル、ともに言うこと無し。

キシリア・ザビ 艦長A コスト115
射撃命中率↑↑↑ クリティカル率↑↑↑
※NT使いなら是非。

ドレン 艦長B コスト85
回避率↑↑↑ 補給・回復速度↑
※中堅名艦長。

コンスコン 艦長B コスト55
射撃命中率↑↑↑
※スキルが迷惑になることもあるが、コストパフォーマンスはいい

ゼネ&ミネバ 艦長E コスト50
MAXテンション持続時間↑↑
※CPU戦で役立つ、戦功ポイント+30は積もれば意外と大きい

連邦
※いい艦長が揃っており、あまりハズレが無い。

ブライト・ノア 艦長A コスト145
射撃命中率↑↑↑ MAXテンション持続時間↑↑ 武器補給・回復速度↑
※多少重いが、かなりの強さ。スキルの援護射撃も結構当たる。

マチルダ・アジャン 艦長A コスト110
MAXテンション持続時間↑↑ 武器補給・回復速度↑
※スキルのHP回復が結構な量だったりする、若干コスト重いか

ティアンム 艦長A コスト90
射撃命中率↑↑↑ クリティカル発生率↑↑↑
※スキルがデッキ次第では化ける、名艦長。

エルラン 艦長C コスト15(ジオン可)
射撃命中率↑↑ MAXテンション持続時間↓ クリティカル発生率↑
※コスト15という点に注目。他にもリード・ゴップが似たようなタイプでコストが低いうちはとりあえず感覚で使っていい。

アリス・ミラー 艦長C コスト60
回避率↑↑↑
※ジオンのミネバと同じ。ただし、戦闘にもある程度役立つ。


こんなとこですかね。
敢えてギレンとレビルは抜いてあります(笑)

艦長にコストをケチるのは、最初は仕方ないですが、ある程度余裕が出来たら、メイン艦長となる人材を据えるのをオススメします。


まとまりのない文章ですが、母艦のススメ、ということで本日これにて~。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダム0079カードビルダー - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
てっか長いよ俺(笑)
【2006/01/26 23:49】 URL | 竜昌 #- [ 編集]

更新される度
速攻で確認している我らw
【2006/01/27 02:16】 URL | 草陰 妖魅 #- [ 編集]

「よくある」パターンの人ですわ、自分w(現在は一部隊でやってますが
どっちかに寄せてみます
よわっちぃ母艦ですが、何気に最前線にいたりしますw
【2006/01/27 11:00】 URL | プレシア #MgIxvhDQ [ 編集]

G3ガンダムにトドメを刺してくれるいい艦長ですw
【2006/01/27 20:34】 URL | クリムゾン #zVpgn9mk [ 編集]

>妖魅君
お好きなようにw

>プレシアさん
なかなか上手くはいかんとは思いますが、端っこで遊ばせておくよりいいかな、と(笑)
範囲をまず覚えましょう!

>クリムゾンさん
艦長大事ですよねw
腕のいい艦長は、頼りになります。
【2006/01/28 13:51】 URL | 竜昌 #- [ 編集]

 おはつです。ブログへの
コメントありがとうございました。

 おっしゃるとおり、ガンダム2機
居るとCPUも強いみたい&コスト
がきつくてつらいです。

 貴サイト様のリンク貼らせて
頂きました。よければ相互リンク
してください。お願いします。

 また遊びに来ますね♪
【2006/01/28 23:01】 URL | けいんぱぱ #- [ 編集]

>けいんぱぱさん
ご訪問ありがとうございます^-^
リンクの件了解しました、こちらからも張らせていただきますね~。
【2006/01/29 01:57】 URL | 竜昌 #- [ 編集]

HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
【2006/01/30 10:42】 URL | サガミ #JalddpaA [ 編集]

フラナガン・ブーンはどうですか??
【2006/12/14 23:51】 URL | マ・クベの弟 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tatsumasa.blog44.fc2.com/tb.php/18-3fccc082



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。